みる・はかる・未来へつなぐ科学機器展  東海サイエンスパーク 最新技術セミナー

展示会の感染症対策について

開催に当たっては、その時期に適合する日本展示会協会および名古屋国際会議場の策定した「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」に従い、会場がある愛知県、名古屋市はじめ関係諸官庁、関係自治体と連携を取りながら、ご出展社、ご来場者、展示会運営に関係するすべての方々の健康・安全を守る対策を講じてまいります。

みる・はかる・未来へつなぐ科学機器展とは?

ごあいさつ

 2022年6月2日(木)から4日(土)までの3日間、名古屋国際会議場において研究開発支援機器の総合展「みる・はかる・未来へつなぐ科学機器展 東海サイエンスパーク」を開催いたします。長きにわたり「最新科学機器展」と「計量計測総合展」として中部、東海地域の皆様にご支持いただいておりましたが、今回これまでにないいくつかの新たな試みを加え、心機一転、名称を変更しての開催となりました。
 ここ最近は、リモートの活用によりユーザー様も実機を見たり触れたりする機会が減ってしまいました。本展示会では、それを補うための展示会として、存在価値を高められるようにしていきたいと思います。そのため、展示物はより来場者にわかりやすく、同時に関心を引くことができるよう、これまで以上に実演を増やすべく、主催者としてご出展企業にご協力をお願いする次第です。是非皆様方にも趣旨をご理解の上、新規顧客開拓、新製品PRの場として本展示会にご出展をいただきたくお願いを申し上げます。
 また、今回から土曜日を開催日に加えることにいたしました。平日2日間をBtoBのための展示会と位置づけ、最終日の土曜日は、平日ご来場いただけないユーザー様、あるいはメーカー、ディーラーの方々がお子様連れで来場いただけるよう、親子で科学を楽しんで学べる企画〈ファミリーデイ〉をご用意いたします。子供たちの「科学する心」を育て日本の科学技術を未来につなげることも主催者として大切な役割と考え、そのひとつの方法として展示会の活用を考えた次第です。
 将来につなげられるよう本展示会を育てていきたいと思いますので、これまで以上の一層のご協力のほど、よろしくお願いいたします。

東海科学機器協会
(一社)愛知県計量連合会
産経新聞社

開催概要

名  称 みる・はかる・未来へつなぐ科学機器展 東海サイエンスパーク
最新技術セミナー
会  期 2022年6月2日(木)〜 4日(土) 3日間
開場時間 10:00 〜17:00
会  場 名古屋国際会議場 イベントホール/会議室(名古屋市熱田区熱田西町1-1)
入 場 料 無 料
主  催 東海科学機器協会一般社団法人愛知県計量連合会産経新聞社
特別協力 一般社団法人日本科学機器協会
後  援 文部科学省、中部経済産業局、愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、(公財)科学技術交流財団、
(公財)名古屋産業振興公社、(公財)中部科学技術センター、(公社)日本化学会、(公社)日本分析化学会、
日本理化学硝子機器工業会、東海テレビ放送、(一社)日本計量振興協会、(一社)日本計量機器工業連合会
(順不同・申請予定)
協  賛 (公社)日本セラミックス協会、(一財)ファインセラミックスセンター、(一社)日本ファインセラミックス協会、
日本セラミックマシナリー協会、日本試験機工業会、(一社)日本電気計測器工業会、日本光学測定機工業会、
(一社)日本分析機器工業会、日本真空工業会、日本薬科機器協会、日本顕微鏡工業会、日本精密測定機器工業会、
(一社)日本試薬協会、(一社)日本粉体工業技術協会、(公社)日本環境技術協会、(一社)次世代センサ協議会、
(一社)愛知県環境測定分析協会、日本ガスメーター工業会(順不同・申請予定)